HOMEHISTORY

SUNSPEL ICONS

サンスペルの象徴

Tシャツ

男なら誰でも白いTシャツを持っている。けれど誰でもなぜそれが素晴らしいのか知っている訳ではない。

サンスペルは19世紀の半ばからコットンのアンダーシャツを作り洗練されたものにしてきました。もともとネック部分にあったボタンは時代とともになくなり、長袖は半袖になり、カフスやポケット、衿が取り外され、サンスペルの白いTシャツがアイコンとなるに相応しいシンプルさの境地に達したのは1950年代のことです。

更に詳しく

ポロシャツ

常に控えめでいながら、サンスペルのポロシャツはフォーマルとカジュアル、優雅さと実用性の絶妙のバランスを保っている。

サンスペルがポロシャツを作り始めたのは1950年代のことです。ポロシャツをデザインするにあたって、私たちはシンプルさと着心地にこだわりました。何かを付け足したい気持ちを押しのけ、ポロシャツの真髄を追求したのです:半袖で、ソフトな衿、そしてボタンは3つ。

更に詳しく

ボクサーショーツ

誰も気にとめていないけれど、ボクサーショーツは1947年まで英国に存在していなかった。ジョン・ヒルがアメリカに旅立って初めて、男たちがアンダーウェアとして着ていることを発見したのである。

1940年代までボクサーショーツはアメリカにしかありませんでした。1947年にジョン・ヒルがそれを目の当たりにし、新製品として英国に持ち帰ってきたのです。

更に詳しく