HOMEJOURNAL

COOL AGAINST THE SKIN : NEW SUMMER FABRICS

2018年6月18日

素材を時代に順応させ刷新する、それがいつもサンスペルのDNAの根幹にあります。けれど、今年はふと立ち止まって自問したのです。暑い季節を涼しくすごすための完璧な素材とは?カジュアルと洗練のバランスがとれた最適なサマースタイルとは?

旅や休暇を念頭において、サンスペルは新しい定番となる新素材を探求し、今ならではのベーシックスタイルを改めて考えてみました。

ORGANIC COTTON TOWELLING

タオル生地が肌に直接触れると独特の気持ちの良さがあってほっとしますが、室内着に留めておくことにはもったいない素材です。クリーンでコンテンポラリーなカッティングのポロシャツなら、ちょっとヴィンテージっぽい感じが部屋着っぽさを緩和してくれます。

サンスペルのタオル生地は従来のものより軽めなオーガニックコットンを使用しているのでこの上なくソフトです。展開するのは着まわしの効くポロシャツ、そしてパーカ。もちろんビーチでゆったり過ごすのにぴったりですが、移動中の機内やホテルのバーでも活躍してくれます。

COTTON PIQUE

サンスペルのために特別に開発されたピケ素材は軽さを追求し、その肌触りは粗いピケ素材とは天と地の差です。

このコアとなる素材は定番のポロシャツに使われています。細いリブ素材の衿が現代的ながら、ピケ素材がリラックス感を出しています。

COTTON MESH

アイコンとも言えるリヴィエラ・ポロシャツのために開発されたコットンメッシュはサンスペルを代表する素材です。今シーズン、この素材を使って夏らしい新色を展開しています。

この素材はサンスペル創業者の孫、ピーター・ヒルが1950年代に従来のポロシャツに使われていた比較的厚手のピケ素材に変わるものとして生み出したものです。南仏の地中海沿岸でも涼しく快適にすごせる素材を探求したのです。伝統産業だったレースをヒントに、単に軽いだけではなく通気性に優れソフトさをあわせ持った素材が開発されました。

カットソー本来のカジュアルさを補って、洗練したアイテムにしてくれる素材です。