Summer White T-Shirts

夏の晴れた日に。

2022年6月18日

夏の日差しに映える、まっさらな白のTシャツ。
生地の厚みや、ネックまわりの細かな違いなど、
サンスペルの白Tは多種多様。
着こなしによって表情が変わり、
シンプルでありながらも、
奥が深いのが白のTシャツです。

Q82 Mock Neck

サンスペルの定番素材である“Q82”は、なめらかな肌あたりでありながら耐久性が高く、実用性への期待にもこたえてくれるコットンジャージー素材。モックネックのデザインが新鮮で、1枚ではもちろん、シャツの襟元にチラッとのぞかせるレイヤードも楽しい。

生地は薄手でさらっとして、暑い夏も快適。からだにほどよく沿うボックスシルエットは、カジュアルでありながらも、コーディネート次第できちんとも着られるバランス。

トップス WOMEN’S Q82 MOCK NECK モデル身長168cm 2サイズ着用 / その他 本人私物

Sunspel and David Shrigley Midwight Cotton

自由な線で描かれた、脱力感のある刺繍がワンポイント。ボディは、ガス焼き加工で毛羽や不純物を取りのぞかれた生地の繊細なムードで、ポップでありながらも品がある。

ブランドを代表する素材・コットンが育つ土地の豊かな風土を表現した「SUN AND COLOUD」の刺繍は、イギリスの現代美術作家デイヴィット・シュリグリーによるもの。
アースカラーでまとめた、スイムウェアとストライプ柄のソックスにあわせるのは、サンダルではなく革靴が気分。

トップス 【Sunspel and David Shrigley】MEN’S MIDWEIGHT COTTON  ボトム MEN’S UPCYCLED SEA PLASTIC RECYCLED POLYESTER モデル身長176cm Lサイズ着用 ソックス MEN'S STRIPE COTTON SOCK(9月入荷予定)/ その他 本人私物

Midweight cotton

ステッチのないネックデザインが柔らかな印象を与える、ミッドウェイトTシャツ。中厚手の生地は透ける心配がなく、安心感があり、だからといってゴワっとした感触は無いソフトなタッチ。しっとりと品のある光沢感は、きちんと感のあるボトムスやスカート、カジュアルなチノとも良い相性。

あえて、女性の方がメンズサイズを選び、リラックスしたシルエットで着るのもおすすめ。タックインをスタンダードに、いつも頼りになる一着になってくれるはず。

トップス MEN'S MIDWEIGHT COTTON モデル身長165cm 着用Lイズ / その他 本人私物

Heavier Cotton

粗野でカジュアルなイメージが強い「ヘビーウェイト」だけど、サンスペルは一味違う。生地は厚手で透けにくく、からだのラインを拾い過ぎない立体感がありつつも、表面はきめ細かく、品のある佇まい。

春夏のトップスは白のTシャツが定番で、よりよい白Tとの出会いを常日頃求めている方にこそ試して欲しいのが、肌あたりも心地よいサンスペルのヘビーウェイト。

トップス MEN’S HEAVIER COTTON モデル身長175cm Lサイズ着用 / その他 本人私物

Heavier Cotton with Pocket

着丈は長め。サンスペルのTシャツのなかで最も身幅も広めのシルエットで、ドロップショルダー。でも、だらしない印象がないのは首もとのリブの存在感のおかげ。インド産の超長綿をつかった生地は洗濯を繰り返してもへたりづらく、耐久性は高い。

ポケットは、無地の白が素っ気なく感じられる人にとっては落ち着く、デザインのアクセントに。カフェでマスクをしまったり、サングラスを入れたり、なにかと便利でもあり、気楽に手ぶらで出かけたいときに活用。

トップス MEN’S HEAVIER COTTON モデル身長170cm Lサイズ着用 / その他 本人私物

ミニマルな白のTシャツは、素材のよさ、細部のデザインが印象を大きく左右するアイテム。見た目だけでは選べず、着心地だけでも選べない。クリーンに着たいから、日々の洗濯にも耐えてくれる丈夫さもポイントです。
一貫して素材にこだわり、肌にとっても心地のいいスタンダードを提案してきたサンスペルで、あなたらしい白のTシャツを探してみてください。

Photography|Reiko Toyama
Styling | Takanohvskaya
Cast | Ran Taniguchi, Seijyun Kato, Mai, Tomo, Daisuke Hamada
Text | Yoshikatsu Yamato (kontakt)

MEN'S T-SHIRTS
WOMEN'S T-SHIRTS