HOMEJOURNAL

リーチ・ポタリーコレクション

2015年6月17日

今月末に新しいコラボレーションアイテムが入荷することになりました。クラフトマンシップへの飽くなき情熱と、陶芸への興味から、コーンウォールの名窯リーチ・ポタリーとのオリジナルコレクションを展開します。ボウル、カップ、ジャグ、そしてミルクピッチャーを揃えました。

リーチ・ポタリーについて:
普段使いのものの美しさと伝統工芸の技術を讃えるこのシリーズは、ひとつひとつ上質の土をろくろを使って成型し、ガラスを思わせる透明感ある質感と美しいコバルトの釉薬による縁の仕上げが印象的です。
リーチ・ポタリーは20世紀でもっとも偉大で影響力のある英国人陶芸家バーナード・リーチと友人である濱田庄司が1920年、コーンウォールのセント・アイヴスに開いた製陶所です。リーチは模様や装飾を控えめに抑えたピュアな陶芸にこだわりを持ち続けた陶芸家でした。

現在も陶芸界に大きな影響力を持つ製陶所として、その専門知識は高い評価を受けていて、世界中から陶芸家や陶芸を目指す人々がセント・アイヴスの工房にやって来ます。

その結果、英国南部に位置する工房としては国際性豊かです。この独特のアイデンティティーはバーナード・リーチと濱田庄司の友情をベースにした東洋と西洋の絶え間ない交流が生み出しました。ここでは工房、美術館とギャラリーが今もバーナード・リーチの遺産を受け継いでいます。
このシリーズの全品がロンドンの店舗でご覧いただけます。

お近くの店舗を見つける

SOHO
40 Old Compton Street, London W1D 4TU

MARYLEBONE
13-15 Chiltern Street, London W1U 7PG

SHOREDITCH
7 Redchurch Street, London E2 7DJ