HOMEJOURNAL

THE ELEVATED ESSENTIALS

2018年10月11日

決して色褪せないタイムレスなアイテムをワードローブに

現代のクラフトマンシップをデザインのあちらこちらに落とし込んだ今季のウィメンズコレクションから、サンスペルは欲しくなるクラシックなアイテムを編集して『エレベイティッド・エッセンシャル = ワンランク上の必需品』と名付けました。伝統的なスキルと素材開発にこだわり、150年も前に最高級のコットンを素材にして、ラグジュアリーアンダーウェアの基礎を築いたサンスペルならではの展開です。

ディテールにこだわりながらさりげなさを損なわないコレクションは、サンスペルの得意とするところです。アーカイブをヒントに想像力を働かせて、モダンに落とし込んだアイテムの多くはダービーシャーの自社ファクトリー、もしくは規模の小さいヨーロッパ内のスペシャリストによって生産されています。

Tシャツは『エレベイティッド・エッセンシャル』のピラミッドを形作る基盤となります。年齢や時代、そして性別をも超越するTシャツは4つのスタイル。ほどよく体にフィットするクラシック・Tシャツ、そのなめらかな糸には紡績のプロセスの最後に不純物を取り除くため毛羽焼きという特別な仕上げが行われています。ボーイズ・フィットはメンズTシャツを元にしていますが、ドロップショルダーや長めにとった袖など女性の体型に合うようにシルエットを調整してあります。ボートネックは季節の変わり目を意識した、エレガントですっきりしたネックラインの七分袖。そしてインターロックのミッドスリーブTシャツには目には見えないけれど今までにないこだわりがあります。体のラインをきれいに見せてくれるスリムフィットに五分袖、紡績から編み立て、染色、縫製まですべてを英国製にこだわったインターロックは、さりげない素材感ですがストレッチが効いています。ソフトな肌触りが秋冬のインナーとしてもぴったりの素材です。

ミッドウェイトコットンのシャツワンピースは、カジュアルかつ着回しやすい一枚です。ボタンを外せば羽織りとしても活躍します。ビンテージウールのゆったりとしたトップスはTシャツのクリーンな感じとニットの着心地の良さをあわせ持っています。ヨークシャーのペナイン山脈で紡績されたラムズウールのニットは、サンスペルがこだわる洗練された心地の良さそのものです。そして『エレベイティッド・エッセンシャル』を締めくくるのは2型のスカート。伝統的なキルトをアップデートしたフランネルのラップスカートと、モダンなストリートスタイルを彷彿とさせる、ヘムにリブを施したハイウエストのミディスカートです。